shinobazu_no_...

shinobazu_no_ike

553
0

バングラディッシュから帰ってきてこんどはアメリカに旅立ったCECILは、今まで撮りためてきた上野の不忍池の写真を六本木で発表しています。
富士フィルムフォトサロン新人賞2009年発表展 奨励賞受賞
六本木駅直結富士フィルムフォトサロン2Fにて
10月23日(金)〜10月29日(木) 入場無料
10:00〜19:00(最終日14:00)
20091024-09102404.jpg
<作者コメント>
上野は言わずと知れた旅の玄関口です。取材などで駅に向かう道すがら、歩道の木立のあいだからちらりと見える水景色が気になっていました。あるとき仕事のあと、池のほとりで一息ついてみると異国の夕闇に身を浸しているかのような安堵を覚えました。夜の都下を上空から眺めると、闇を宿す北東の一角に上野はあり、干支でいうと丑寅。ちょうど今年と来年にかさなります。
– – – – –
今まできづかなかった不忍池の一面が、CECIL独特の世界観で表現されていました。
地図をみると、上野は皇居の北東方向「=鬼門」にあたります。一説によると、この鬼門に篤姫など当時の有権者の墓地(非公開)を作ることで、江戸を守ろうと昔の人は考えたそうです。
そんな上野の山には人々を魅きつけてやまないパワーがあるのですね。